さらに先のおはなし - スポンサー広告お知らせ
HOME プロフィール

高橋郁子

Author:高橋郁子
もろもろ脚本・朗読劇の演出も
(シナリオ作家協会所属)
Twitter :@ikuko_t

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

月に語れば

或る脚本書きによる、気まぐれブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに先のおはなし

朗読劇ユニット、idenshi195の次回公演が決まりました。

やわらかな鎖


11月14日(土)に、新宿の経王寺さんをお借りして行う、1日限りの公演です。
語りは、加藤美佐さんと、こもだまりさんのお二人です。

美佐さんとは初めてのタッグになります。
過去にご出演の芝居をいくつか拝見しているのですが、
数年前「父と暮らせば」で見た熱量のある演技が印象に残っていて、今回の出演打診に至りました。

まりさんとは、2011年の「潮騒の祈り」と2012年の「月想」に続き3度目になります。
多くを語らずとも、楽譜のような台本を理解してもらえる女優さんのお一人です。
というより、朗読に対してまったく別の出発点から始めたのに、似た構成のホンを書いていたという運命的な出会いをした方でもあります。
詳しくは、まりさんのブログをご覧下さい。

『やわらかな鎖』
このホンは、2001年に朗読劇のために初めて書き下ろしたものです。
当時はまだ、小説に近いスタイルでした。
楽譜に書き換えて、15年ぶりに改めて世に送り出します。
(15年ぶり……その時の流れに卒倒しそうですYO)
こちらも妥協なしの完全オリジナルでございます。

本格的に動き出すのは秋になってから。
応援よろしくお願いいたします。


画像は仮チラシです。
今後、詳細は随時ホームページで更新していきます。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。