『朗読能シアター 船弁慶』 - スポンサー広告お知らせ
HOME プロフィール

高橋郁子

Author:高橋郁子
もろもろ脚本・朗読劇の演出も
(シナリオ作家協会所属)
Twitter :@ikuko_t

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

月に語れば

或る脚本書きによる、気まぐれブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『朗読能シアター 船弁慶』

船弁慶
以下、公式HPより抜粋及び補筆。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

『朗読能シアター 船弁慶』 
―宝生流能楽公演「体感する能」より―


―現世の人の身を借りて、異界の者が語りかける新しい演劇体験―

神、物の怪、死んだ者、生きたまま悪霊となった者。
幕が揚がり、長い道程を越えて、異界の者がやってくる…


■日時

4月7日(土)14:00◆/18:00
4月8日(日)12:00◆/16:00

全4回  ◆の回は、アフタートークあり


■演目

『船弁慶』 三人語り
『羽衣』  一人語り


■会場 アムラックスホール
〒170-8447 東京都豊島区東池袋3-3-5

■料金
全席指定席 前売5,000円 当日5,500円

■チケット取り扱い
カンフェティ
[PC] http://www.confetti-web.com/detail.asp?tid=111193
[携帯] http://cnfti.com/


■出演

語り:平田広明/渡辺大輔/甲斐田裕子
楽琵琶:中田太三



脚本演出:高橋郁子
舞台監督:大島健司
照明:鈴木啓子(東京舞台照明)
音響:木内拓
写真:植松千波

※詳細は和の会公式HPをご覧ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

過去3回、能楽公演の一部としてお送りしてきた語りですが、
今回は「朗読能シアター」とし、単独での公演となります。
そして、豪華キャストによる三人語りです。
楽琵琶の演奏と共にお楽しみください。

単独公演となるにあたり、物語にも独自のアレンジを加えました。

完売間近の回もあるようですので、早めのお申込みをお勧めいたします。
皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。

お陰様でチケットは完売いたしました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
THEME:演劇 | GENRE:学問・文化・芸術 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。